洋画と洋楽好きのBLOG

洋画と洋楽が好きな私が、洋画のレビュー、アーティストのおすすめ洋楽Music Video、監督・俳優(男女)のおすすめ映画を紹介していくブログです。

Jacques Demy(ジャック・ドゥミ) おすすめ監督映画4選

Jacques Demyはフランスのヌーヴェルヴァーグ(フランスで1950年代末に始まった映画運動)の映画監督、脚本家。妻はフランスの映画監督のAgnès Varda。息子はフランスの俳優のMathieu Demy。
生年月日:1931年6月5日 出身地:フランス,ロワール・アトランティック
没年月日:1990年10月27日(59歳) フランス,パリで死去。

※観たことがある作品の中から、個人的に好きになった作品、観て良かったおすすめだと思う作品を選びました。公開年の順番です。

 

1. シェルブールの雨傘 Les Parapluies de Cherbourg

シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版(2枚組) [DVD]

公開年:1964年 製作国:フランス,西ドイツ
出演者:カトリーヌ・ドヌーヴ,ニーノ・カステルヌオーヴォ,アンヌ・ヴェルノン

1964年のフランス映画。ジャック・ドゥミ監督。ミシェル・ルグランが音楽を担当したミュージカル映画である。第17回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した。全編音楽のみで地の台詞が一切ない完全なミュージカルであり、映画としては画期的な形式であった。ルグランによる音楽が大評判となり、特に主題曲は世界中で大ヒットした。のちに舞台化もされ、世界各国で上演されている。 ドヌーヴの出世作となった作品だが、出演者の歌は素人のため、すべて歌手による吹き替えである。
引用元:シェルブールの雨傘 - Wikipedia

 

2. ロシュフォールの恋人たち Les Demoiselles de Rochefort

ロシュフォールの恋人たち デジタルリマスター版(2枚組) [DVD]

公開年:1967年 製作国:フランス
出演者:カトリーヌ・ドヌーヴフランソワーズ・ドルレアックジョージ・チャキリス

1967年に公開されたジャック・ドゥミ監督のフランスのミュージカル映画カトリーヌ・ドヌーヴとドヌーヴの実の姉であるフランソワーズ・ドルレアックを始め、ジーン・ケリージョージ・チャキリス、ジャック・ペラン、ダニエル・ダリューミシェル・ピコリといった仏米の豪華な出演者が登場している。 音楽は、『シェルブールの雨傘』でもコンビを組んだミシェル・ルグラン。劇中曲であるキャラバンの到着は有名。
引用元:ロシュフォールの恋人たち - Wikipedia

 

3. ロバと王女 Peau d'âne

ロバと王女 デジタルニューマスター版 [レンタル落ち]

公開年:1970年 製作国:フランス
出演者:カトリーヌ・ドヌーヴジャン・マレー,ジャック・ペラン

ジャック・ドゥミ監督による1970年に公開されたフランスのミュージカル映画。娘である王女との結婚を望んだ王の物語であるシャルル・ペロー作の童話『千匹皮』を原作とする。主演はカトリーヌ・ドヌーブジャン・マレー、音楽はミシェル・ルグラン担当。フランス国内の観客動員数は219万8576人にのぼり、ドゥミ最大のヒット作となった。
引用元:ロバと王女 - Wikipedia

 

4. モン・パリ L'Événement le plus important depuis que l'homme a marché sur la Lune

モン・パリ [DVD]

公開年:1973年 製作国:フランス,イタリア
出演者:カトリーヌ・ドヌーヴマルチェロ・マストロヤンニミシュリーヌ・プレール

当時、私生活でもパートナーであったマルチェロ・マストロヤンニカトリーヌ・ドヌーヴが夫婦役で共演した話題作。アーノルド・シュワルツネッガー主演「ジュニア」以前に作られた“男性が妊娠する”という奇抜なアイディアを用いて制作されたジャック・ドゥミ唯一のコメディ作品。
引用元:Amazon | モン・パリ [DVD] | 映画

 

観たことがなく、おすすめ監督映画に紹介していない監督映画
『ロワール渓谷の木靴職人』、『冷淡な美男子』、『グレバン蝋美術館』、『アルス』、『ローラ』、『新7つの大罪「淫乱の罪」』、『天使の入江』、『モデル・ショップ』、『ハメルンの笛吹き』、『ベルサイユのばら』、『都会のひと部屋』、『パーキング』、『想い出のマルセイユ』。

※最後に、観たことがない監督映画の中から、今後観ておすすめだと思う監督映画が出てきましたら紹介更新していきます。