読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋画と洋楽好きのBLOG

洋画と洋楽が好きな私が、洋画のレビュー、アーティストの洋楽Music Videoランキング、監督・俳優(男女)の人気映画ランキングを紹介していくブログです。

Aitana Sánchez-Gijón(アイタナ・サンチェス=ギヨン) 出演映画人気TOP10

Aitana Sánchez-Gijónはスペインの女優。父親はスペイン人。母親はイタリア人。いとこはスペインの歌手、俳優のPablo Carbonell。夫は彫刻家、画家のPapin Luccadane。 生年月日:1968年11月5日 出身地:イタリア,ローマ 本名:Aitana Sánchez-Gijón de Angelis

海外の映画サイト「IMDb」のユーザー評価を元にランキングを作りました。
の数が同じ場合は評価をしたユーザー数が多い方を上位にしています。

 

10位 Bosque de sombras スパイラル・バイオレンス

2006年 | フランス=スペイン=イギリス
監督:コルド・セラ
主な出演者:ゲイリー・オールドマンヴィルジニー・ルドワイヤンパディ・コンシダイン
ジャンル:ドラマ,ホラー,スリラー

 

9位 Volavérunt 裸のマハ

1999年 | スペイン=フランス
監督:ビガス・ルナ
主な出演者:ペネロペ・クルス,ジョルディ・モリャ,ホルヘ・ペルゴリア
ジャンル:ドラマ,ミステリー

 

8位 Remando al viento 幻の城/バイロンとシェリー

1988年 | スペイン
監督:ゴンサロ・スアレス
主な出演者:ヒュー・グラント,リジー・マッキナリー,ヴァレンタイン・ペルカ
ジャンル:ドラマ,ホラー,ミステリー,ラブロマンス

 

7位 Un homme, un vrai 運命のつくりかた

2003年 | フランス
監督:アルノー・ラリュー,ジャン=マリー・ラリュー
主な出演者:マチュー・アマルリック,エレーヌ・フィリエール,ダニエル・コーエン
ジャンル:コメディ,ドラマ

6位 A Walk in the Clouds 雲の中で散歩

1995年 | アメリカ合衆国=メキシコ
監督:アルフォンソ・アラウ
主な出演者:キアヌ・リーヴスアンソニー・クインジャンカルロ・ジャンニーニ
ジャンル:ドラマ,ラブロマンス

 

5位 La puta y la ballena 娼婦と鯨

2004年 | アルゼンチン=スペイン
監督:ルイス・プエンソ
主な出演者:レオナルド・スバラグリア,ペップ・マンネ,メルセ・ロレンス
ジャンル:ドラマ,ラブロマンス

 

4位 Boca a boca 電話でアモーレ

1995年 | スペイン
監督:マヌエル・ゴメス・ペレイラ
主な出演者:ハビエル・バルデム,ジョセップ・マリア・フロタッツ,マリア・バランコ
ジャンル:コメディ,ラブロマンス



Aitana Sánchez-Gijónの出演映画3位-1位は続きを読むをクリックすると見れます。

 

3位 El amor perjudica seriamente la salud ペネロペ・クルスの抱きしめたい!

1996年 | スペイン=フランス
監督:マヌエル・ゴメス・ペレイラ
主な出演者:ペネロペ・クルス,アナ・ベレン,ファンホ・プイグコルベ
ジャンル:コメディ,ラブロマンス

 

2位 Io non ho paura ぼくは怖くない

2003年 | イタリア=スペイン=イギリス
監督:ガブリエレ・サルヴァトレス
主な出演者:ジュゼッペ・クリスティアーノ,マッティーア・ディ・ピエッロ,ディーノ・アッブレーシャ
ジャンル:犯罪,ドラマ,ミステリー,スリラー

 

1位 The Machinist マシニスト

2004年 | スペイン=アメリカ合衆国
監督:ブラッド・アンダーソン
主な出演者:クリスチャン・ベールジェニファー・ジェイソン・リー,ジョン・シャリアン
ジャンル:ドラマ,スリラー



観たことがあるアイタナ・サンチェス=ギヨンの作品の中で私がおすすめする作品は、『A Walk in the Clouds 雲の中で散歩(1995)』、『Io non ho paura ぼくは怖くない(2003)』、『La puta y la ballena 娼婦と鯨(2004)』です。
9位の『Volavérunt 裸のマハ(1999)』、ランキング外の『Animals ferits (Animals heridos) 密会1723号室(2006)』、『Gli sfiorati 妹の誘惑(2011)』を観たことがあるのですが、個人的に良くなかったり、良い悪いの意見が分かれそうな作品だと思ったので、おすすめはしません。でも、観て良かったと思う作品があるかもしれませんので、興味のある方は観てみて下さい。

 

広告を非表示にする